NARITA CITY
MOTHERS HOME
△TOP
PHOT GARALLY
拡大表示できます

建物名称:成田市簡易マザーズホーム
施   主:成田市
建設場所:千葉県成田市
建物用途:
障害者通園施設
構造規模:木造 平屋建て
敷地面積:27406.43u
建築面積:  678.78u
延床面積:  609.12u
設計監理:東畑建築事務所

学前の知的障害児と身体障害児の発達支援を行う保護者同伴の通園施設です。こどもへの訓練だけではなく、保護者への療育や機能回復に関する知識教育も同時に行っています。
構造は木造平屋建てとし、できるだけ“家”と同じ雰囲気が感じられるように、“施設”っぽさを慎重に排除しました。それと同時に障害をもっているこどもの場所であるため、保護者や保母の方々と度重なる議論を重ね、段差や突起、滑り等に対する安全性、扉や水栓等に対する操作性、シックハウスや温度差などの室内環境について、既製品まで含めたあらゆる園内の設備を検証しました。園内には、水中訓練を行うための温水プールも設置されており、障害児の療育環境としては最高レベルと評価されています。